コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貝塚啓明 かいづか けいめい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

貝塚啓明 かいづか-けいめい

1934- 昭和後期-平成時代の経済学者。
昭和9年2月16日生まれ。貝塚茂樹の長男。阪大助教授などをへて,昭和51年東大教授。のち中央大教授。専門は財政学,金融論で,財政,租税,金融の制度・政策にかんし,理論・実証・国際比較にもとづいて多くの研究成果をあげた。日本経済学会会長,日本銀行金融研究所特別顧問などをつとめる。平成18年学士院会員。京都出身。東大卒。著作に「日本の財政金融」「金融論」「財政学」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

貝塚啓明の関連キーワード社会保障の将来ビジョンフィスカル・ポリシーデューゼンベリー資産選択の理論新古典派総合金融市場財政政策公共料金公共事業国債管理公共投資証券業公債経費金利

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

貝塚啓明の関連情報