コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貝瓊 ばいけいBei-Qiong

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

貝瓊
ばいけい
Bei-Qiong

[生]?
[没]洪武12(1379)
中国,元末明初の学者,詩人。崇徳 (浙江省) の人。字,廷きょ。元末の乱を山中に避け,明に入って国子監助教となり『元史』の編纂に参与。詩を楊維 楨に学んだが,詩風はむしろ平易清明であった。主著『清江貝先生文集・詩集・詩余』 (31巻) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

貝瓊の関連キーワード洪武元史

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android