コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貞暁 じょうぎょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

貞暁 じょうぎょう

1186-1231 鎌倉時代の僧。
文治(ぶんじ)2年2月26日生まれ。父は源頼朝。母は藤原時長の娘。真言宗。仁和(にんな)寺の隆暁(りゅうぎょう)に師事し,同寺の道法(どうほう)法親王に灌頂(かんじょう)をうける。のち行勝にまなぶため高野山にはいる。貞応(じょうおう)2年源氏3代の将軍の菩提(ぼだい)をとむらうために寂静院を建立した。鎌倉法印,高野法印,千阿上人とよばれた。寛喜(かんぎ)3年2月22日死去。46歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

貞暁の関連キーワード京都守護民主代表選安達泰盛郭守敬周期表正法眼蔵ホラズム朝寛喜新制寛喜の大飢饉サレルノ大学

貞暁の関連情報