コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貯炭場 ちょたんじょうcoal depot

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

貯炭場
ちょたんじょう
coal depot

需給調節およびその他の目的のため,石炭を貯蔵しておく場所。石炭ヤード coalyardということもある。貯炭ポケットをはじめ,貨車に積んだままの状態でおくものや,平地に積上げたままのものなど,さまざまであるが,常に貯炭を運び出すための便を考慮しておく必要がある。また製鉄所,火力発電所などにおかれる貯炭場は常に一定量の石炭を確保しなければならず,中継設備としての機能だけではなく,入荷と消費の平衡にも注意が払われるから,キャリオールスクレーパとブルドーザを使った貯炭場形式がふえている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

貯炭場
ちょたんば

商品炭を需要調節のため一時貯蔵しておく場所。炭鉱の所在地にあるものが山元(やまもと)貯炭場、港などの積み込み、積み下ろし地点にあるものを積地(つみち)、揚地(あげち)貯炭場という。いずれにしても、貯炭費および換金できないための損失を伴うので不利である。しかし、貯炭が極端に少ないときは円滑な供給に支障をきたすので、適量の貯炭は必要である。貯炭でもっとも注意すべきは自然発火であり、長期間しかも高く積み上げるとおこりやすい。[磯部俊郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

貯炭場の関連キーワードストック・ポイントサンダー・ベイ発電(電力)電気ボイラ若松区馬天太白

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

貯炭場の関連情報