コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貯炭場 ちょたんじょうcoal depot

2件 の用語解説(貯炭場の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

貯炭場
ちょたんじょう
coal depot

需給調節およびその他の目的のため,石炭を貯蔵しておく場所。石炭ヤード coalyardということもある。貯炭ポケットをはじめ,貨車に積んだままの状態でおくものや,平地に積上げたままのものなど,さまざまであるが,常に貯炭を運び出すための便を考慮しておく必要がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

貯炭場
ちょたんば

商品炭を需要調節のため一時貯蔵しておく場所。炭鉱の所在地にあるものが山元(やまもと)貯炭場、港などの積み込み、積み下ろし地点にあるものを積地(つみち)、揚地(あげち)貯炭場という。いずれにしても、貯炭費および換金できないための損失を伴うので不利である。しかし、貯炭が極端に少ないときは円滑な供給に支障をきたすので、適量の貯炭は必要である。貯炭でもっとも注意すべきは自然発火であり、長期間しかも高く積み上げるとおこりやすい。[磯部俊郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

貯炭場の関連情報