コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

買取請求 カイトリセイキュウ

デジタル大辞泉の解説

かいとり‐せいきゅう〔かひとりセイキウ〕【買取請求】

投資信託の換金方法の一。投資家が保有する受益証券(投資信託)を販売会社に買い取ってもらうもの。この場合、投資信託の信託財産は減少しない。→解約請求
単元未満株主が株式会社に対して、所有する単元未満株を買い取るよう請求すること。会社法で規定される。→単元株制度

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

株式公開用語辞典の解説

買取請求

会社が定款単元未満株株券を発行しないことを定めた場合、株主には、株券がなくても、売却をすることができる権利が与えられており、その権利のことを買取請求という。平成13年10月に商法改正が施行され、単位株制度は廃止され、単元株制度が導入され、これにより会社は定款で一定数の株式を「1単元」とすることを定めることができるようになった。それまで単位株制度を採用していた会社については、単元未満株を発行しない旨の定款変更をしたとみなしている。尚、株式公開を目指すベンチャー企業ベンチャーキャピタルから出資を仰ぐ場合に締結する契約書に同様の記載が含まれている場合注意すべき条項である(例えば、売上(利益)目標が達成しない場合、経営者が、その株式を買取る等の条件)。

出典|株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント株式公開用語辞典について | 情報

買取請求の関連キーワード造作買取請求権株式買取請求権建物買取請求権クローズド期間監視区域制度都市計画制限事業の譲渡定期借地権買取請求権事業譲渡賃貸住宅株式移転株式譲渡株式分割株式交換自己株式形成権請求権借地法借家法

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

買取請求の関連情報