コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賀古鶴所 かこ つるど

2件 の用語解説(賀古鶴所の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

賀古鶴所

軍医・歌人。近世耳鼻咽喉科の創始者。遠江浜松生。浜松藩医賀古公斎の長男。東京で簑作秋坪に入門、のち東大医学部を卒業、陸軍軍医となる。山形有朋に随行して渡欧、ベルリンで耳鼻咽喉学を学び、帰国後開業し、公務のかたわら診療に従事。日露戦争後軍医監になり、恩賜財団済生会を創立した。昭和6年(1931)歿、77才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

賀古鶴所 かこ-つるど

1855-1931 明治-大正時代の医師。
安政2年1月2日生まれ。陸軍軍医となり,明治21年山県有朋(やまがた-ありとも)の欧米視察にしたがい,ベルリンで耳鼻咽喉科学をまなぶ。日清(にっしん)・日露戦争に従軍し,日露戦争後,軍医監となる。東京で賀古耳科院をひらき,恩賜財団済生会を創立した。東京大学同窓の森鴎外は終生の友。昭和6年1月1日死去。77歳。遠江(とおとうみ)(静岡県)出身。編著に「耳科新書」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

賀古鶴所の関連キーワード池辺棟三郎市川定吉伊東重菊池篤忠西郷吉義宗盛員高木兼二千葉弥次馬鳥潟恒吉宮川文平

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone