コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

資源保全

1件 の用語解説(資源保全の意味・用語解説を検索)

農林水産関係用語集の解説

資源保全

食料の安定供給の基盤である農地・農業用水や農村の自然環境、景観などの資源を良好な状態で保全管理すること。新たな「食料・農業・農村基本計画」では、農村の構造の変化や国民の価値観の変化などを踏まえ、将来にわたり良好な状態で保全管理が確保されるための新たな施策体系を構築することとしている。
(参照)「農地・農業用水等の資源」

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

資源保全の関連キーワード干害食料・農業・農村基本法供給源食料供給食料需給環境創造型事業認定農業者(制度)農業経営基盤強化促進法(基盤強化法)農地・農業用水等の資源(農業経営基盤強化促進法に基づく)利用権

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

資源保全の関連情報