コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

贄川他石 にえかわ たせき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

贄川他石 にえかわ-たせき

1868-1935 明治-昭和時代前期の俳人。
慶応4年4月8日生まれ。箕田凌頂(みのだ-りょうちょう)に俳諧(はいかい)を,松浦羽洲に連句をまなび,連句と俳諧の歴史を研究した。静岡県会議員,駿豆(すんず)鉄道専務などをつとめた。昭和10年12月21日死去。68歳。駿河(するが)(静岡県)出身。本名は邦作。別号に碧雲堂。編著に「芭蕉全集」,著作に「六花庵三代」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

贄川他石の関連キーワード山中貞雄斎藤寅次郎成瀬巳喜男日本浪曼派五所平之助島津保次郎清水宏戊辰戦争バンコク朝稲垣浩

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android