コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

贄川他石 にえかわ たせき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

贄川他石 にえかわ-たせき

1868-1935 明治-昭和時代前期の俳人。
慶応4年4月8日生まれ。箕田凌頂(みのだ-りょうちょう)に俳諧(はいかい)を,松浦羽洲に連句をまなび,連句と俳諧の歴史を研究した。静岡県会議員,駿豆(すんず)鉄道専務などをつとめた。昭和10年12月21日死去。68歳。駿河(するが)(静岡県)出身。本名は邦作。別号に碧雲堂。編著に「芭蕉全集」,著作に「六花庵三代」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android