コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

贄湾 にえわん

2件 の用語解説(贄湾の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

贄湾
にえわん

三重県南部,南伊勢町熊野灘に面するリアス湾入の一つ。湾内ではハマチ,真珠,ノリ,ワカメなどの養殖,湾外では揚繰網定置網の漁が行なわれる。沿岸には竈 (かまど) 集落で知られる南島八ヶ竈のうち,大方竈,道行竈の2地区がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔三重県〕贄湾(にえわん)


三重県南部、熊野灘(くまのなだ)に面した湾。東側の志戸ノ鼻(しどのはな)と西側の見江(みえ)島を結ぶ線を湾口とする。沈水性の入り江で、海岸線は複雑に分岐し、リアス式海岸特有の景観を示す。伊勢志摩(いせしま)国立公園に属する。真珠養殖が盛んで、海面に養殖施設が並ぶ。贄浦などの漁港は遠洋漁業の基地。慥柄(たしから)湾とも。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

贄湾の関連キーワード尾鷲湾熊野町熊野灘尾鷲鵜殿〈村〉三重県尾鷲市紀勢〈町〉三重県南牟婁郡紀宝町鮒田三重県南牟婁郡御浜町古座〈町〉

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

贄湾の関連情報