コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤城宗徳 あかぎ むねのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

赤城宗徳 あかぎ-むねのり

1904-1993 昭和時代の政治家。
明治37年12月2日生まれ。郷里茨城県の上野村村長,県会議員をへて,昭和12年衆議院議員(当選15回,自民党)。岸・池田・佐藤内閣で農相5回,防衛庁長官,官房長官をつとめた。日ソ親善協会会長。平成5年11月11日死去。88歳。東京帝大卒。著作に「平将門」「わが百姓の記」など。
【格言など】同胞相食(は)む始末になっては,日本は終わり(六○年安保で自衛隊出動要請を拒否)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

赤城宗徳の関連キーワード承平・天慶の乱自衛隊法平将門水野清

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

赤城宗徳の関連情報