コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤鉄 アカテツ

デジタル大辞泉の解説

あか‐てつ【赤鉄】

アカテツ科の常緑高木。葉は卵形で柄をもつ。花は釣鐘状で、実は黒くつやがある。九州・沖縄・小笠原分布。くろてつ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あかてつ【赤鉄】

アカテツ科の常緑高木。台湾・小笠原諸島・沖縄などの海岸に自生する。葉は楕円形で、革質。材は堅く赤褐色を帯び、建材・船舶用。クロテツ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

赤鉄 (アカテツ)

学名:Pouteria obovata
植物。アカテツ科の常緑大高木

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

赤鉄の関連キーワード磁赤鉄鉱(データノート)赤鉄鉱(データノート)赤鉄鉱緑泥石ウーライト酸化鉄方解石ウーライトデュモルチェライト岩インディアンレッドアカテツ(赤鉄)シールー(石碌)赤鉄鉱ウーライトウーライト質鉄岩ゲーキーライトジャスピライト含鉄ラテライトタパノアカンガヌグウェンヤイタビライト赤鉄鉱化作用亜麻の種子岩チャモサイト縞状鉄鉱層

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android