コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

越(こし)の鶴

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

こしのつる【越の鶴】

新潟の日本酒。酒名は蔵元の前身「山城屋」が持っていた銘柄。大吟醸酒、純米吟醸酒、純米酒、本醸造酒などがある。平成23、26年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は五百万石、山田錦など。仕込み水は守門岳の伏流水。蔵元の「越銘醸」は昭和9年(1934)に、「山城屋」(弘化2年創業)と「山家屋」(享保年間創業)が合併し創業。所在地は長岡市大町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android