コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

守門岳 すもんだけ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

守門岳
すもんだけ

新潟県中部,越後山脈の中部にある火山。標高 1537mの袴岳を主峰に,青雲岳,大岳,中津又岳の各峰からなる。山体輝石安山岩。山頂の北側には硫黄沢,南側には大雲沢の馬蹄形の谷があり,溶岩,火砕岩の互層が観察される。スキー好適地。登山口は長岡市の栃堀など。越後三山只見国定公園,山麓北部は奥早出粟守門県立自然公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

すもんだけ【守門岳】

新潟県中部,福島県境近くにある火山。主峰は袴岳(1538m)で,大岳(1432m)などいくつかの峰からなる。第四紀に噴出した角セン石安山岩類が主体である。豪雪地のため雪崩などによる浸食が著しく,山腹は峻険である。すそ野の広い雄大な山容は,越後平野南部の各所から望める。登山者が多く,スキー場もある。豊富な高山植物,野鳥の生息地として知られ,越後三山只見国定公園の一部となっている。【中村 三郎

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔新潟県〕守門岳(すもんだけ)


新潟県中部、福島県境近くにそびえる越後(えちご)山脈中の火山。山頂部は主峰の袴(はかま)岳(標高1537m)・大(おお)岳など5峰に分かれ、山体は急峻(きゅうしゅん)。雄大な裾野(すその)を引く。越後三山只見(ただみ)国定公園に属す。南麓(なんろく)にスキー場が点在。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

守門岳
すもんだけ

新潟県東部、福島県境付近にある山。長岡(ながおか)市の東方、魚沼(うおぬま)市、三条(さんじょう)市下田(しただ)地区の境に位置する。守門火山群の主峰。標高1537メートル。山体は鳥海(ちょうかい)火山帯の輝石(きせき)安山岩類からなり、頂上は袴(はかま)岳(主峰)、大岳、丸山、高桑(たかくわ)山、桑代(くわだい)山など5峰に分かれ、栃尾盆地、入広瀬谷、下田郷に緩傾斜面を向けるアスピ・コニーデ型の火山である。古くから守門山岳信仰の名山として登山客が多い。越後三山只見(えちごさんざんただみ)国定公園に含まれ、春先のスキー滑降大会が名物になっている。登山口は栃堀(とちぼり)、大白川(おおしらかわ)、吉ヶ平(よしがひら)などがある。[山崎久雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

守門岳の関連キーワード大原スキー場越後長野温泉入広瀬[村]魚沼(市)守門[村]刈谷田川栃尾盆地越乃雪椿越の鶴入広瀬栃尾南麓守門

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android