越乃雪椿(こしのゆきつばき)

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

こしのゆきつばき【越乃雪椿】

新潟の日本酒。酒名は、雪椿の群生地が加茂市にあることにちなみ命名。厳しい冬に耐えて春には美しく花を咲かせるひたむきな姿に、酒造りに対する姿勢を重ねている。大吟醸酒、純米吟醸酒純米酒本醸造酒などがある。平成1、5、11、14、17、18、20、22、23、26年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は五百万石、山田錦など。仕込み水は守門岳伏流水蔵元の「雪椿酒造」は文化3年(1806)創業。所在地は加茂市仲町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android