コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

霊峰 レイホウ

デジタル大辞泉の解説

れい‐ほう【霊峰】

霊妙な山。神仏などが祭ってある山。信仰の対象として、神聖視されている山。霊山。「霊峰恐山」「霊峰富士」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

れいほう【霊峰】

信仰の対象となったり、神仏をまつってある神々しい山。霊山。 「 -富士」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

霊峰の関連キーワード目の当たり・眼の当たり・目の当り・眼の当りイエンタンシャン(雁蕩山)山脈富士山─信仰の対象と芸術の源泉那珂川(町)(栃木県)佐渡弥彦米山国定公園アンコールワットシャスタデージー長白山(白頭山)モンテディオ山形御岳山・御嶽山上市黒川遺跡群白山比咩神社金胎寺境内社会史論戦大佐渡山地小泉 勝爾越後三山富士乃友志々伎崎藕益智旭

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

霊峰の関連情報