コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雪田 せつでんsnow field

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雪田
せつでん
snow field

雪線以上に横たわる雪の広がり万年雪の分布する地域にみられる。雪原ともいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せつでん【雪田 snow patch】

雪がとけていく際に,くぼ地になったところなどで,吹きだまりの雪がいつまでも残るところがある。そのような場所を雪田という。いつまでも雪が残るということは,植物にいろいろの影響を与える。植物が春になって芽を伸ばし葉を広げる時期と雪との相関からいうと,積雪は厳しい寒気や強風から植物を保護する効果が大きいことが知られており,雪田で雪の下に埋もれて芽の準備を整えていた植物は雪がとけ去ると一斉に展開を始めて植生を形成する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

雪田
せつでん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の雪田の言及

【雪渓】より

…雪渓の周囲では植物の生育期間が短すぎるので植物の生えない裸地となり,凍結・融解の繰返しによって壊された岩石が融雪水などの働きで除去されるため,雪食作用とよばれる浸食を生じる。雪渓はまた雪田ともよばれ,比較的早く雪の消えるところでは,融雪水の影響で常に湿った場所に,雪田植生とよばれる独特の植物群落を生じる。【小野 有五】。…

【万年雪】より

…夏の融雪期にとけきらずに残る越年性の氷雪の広がりを指す。山地では雪渓や雪田をつくるので,現在では〈越年性(多年性)雪渓〉と呼ばれることが多い。実際には1年でできるのに,それを“万年”雪と呼ぶのは適切でないからである。…

※「雪田」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

雪田の関連キーワードハクサンコザクラ(白山小桜)日本のラムサール条約登録湿地ハクサンオオバコ駒ヶ岳(新潟)月山(山形県)シラネアオイ尾瀬国立公園日本アルプスキンコウカサクラソウ越後三山雪食作用中部地方高山植物赤石岳間ノ岳お花畑駒ヶ岳月山

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雪田の関連情報