コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

霊山 りょうぜん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

霊山
りょうぜん

福島県北東部,伊達市中央部の旧町域。霊山 (825m) の西斜面にある。 1955年掛田町と石戸村,霊村,小国村の3村が合体して霊山町が成立。 2006年伊達町,梁川町,保原町,月舘町と合体して伊達市となった。農業ではイチゴや野菜のハウス栽培,工業では弱電関係が盛ん。中心地区の掛田は中世懸田氏の城下町で,江戸時代以来生糸の産地として有名。霊山 (国の史跡・名勝) ,霊山神社があり,霊山県立自然公園に属する。

霊山
りょうぜん

福島県北東部,阿武隈高地の北部にある山。標高 825m。新第三紀安山岩玄武岩および花崗岩類の溶岩台地からなる。9世紀頃慈覚大師円仁が開山,霊山寺を建立。以来霊山と呼ばれる。今日でも根本堂,堂塔礎石がある。建武中興(1333~36)の際,義良親王を奉じて陸奥国府に下向した北畠顕家が陣地を張った地で,山頂に親王御在碑がある。山麓の霊山神社は北畠一族をまつる。霊山一体は国の史跡・名勝に指定されており,また霊山県立自然公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

りょう‐ぜん〔リヤウ‐〕【霊山】

福島県北東部、伊達(だて)市と相馬市との境にある山。標高825メートル。奇岩が連なる。慈覚大師建立の霊山寺跡や霊山城跡がある。
京都市東山区霊山町にある山。東山三十六峰の一。中腹に正法寺がある。
霊鷲山(りょうじゅせん)異称

れい‐ざん【霊山】

神仏を祭った神聖な山。霊域である山。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

りょうぜん【霊山】

福島県伊達郡霊山町と相馬市にまたがる阿武隈高地北部の山。標高805m。国の史跡,名勝。中腹以下は花コウ岩からなり傾斜もゆるやかであるが,山頂付近は,新第三紀初期の火山活動によって噴出した霊山層からなり,火山角レキ岩,安山岩,玄武岩などの硬い岩層からできているので,浸食に抗し,周辺より一段高いテーブル状の山形をなしている。特に西側と南西側は浸食が進み断崖をなし,鷲岩,離岩,東の物見岩,西の物見岩などの塔状の奇岩が連なり,秋の紅葉期にはみごとな景観を呈する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

りょうぜん【霊山】

福島県北東部にある山。海抜825メートル。奇岩・怪石が連なる阿武隈山地の名山。慈覚大師が建立した霊山寺の跡や、北畠顕家が義良のりよし親王(のちの後村上天皇)を奉じて築城した霊山城址などがある。
京都市の東山三十六峰の一。中腹の正法寺には梅田雲浜うんぴん・木戸孝允・坂本竜馬など、維新の志士の墓がある。
霊鷲山りようじゆせんの略称。

れいざん【霊山】

神仏などをまつってある神聖な山。また、すぐれて立派な山。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔福島県〕霊山(りょうぜん)


福島県北東部、阿武隈(あぶくま)高地北部の名峰。標高825m。花崗(かこう)岩の基盤の上に角礫岩(かくれきがん)など火山性の霊山層が載った溶岩台地で、平坦(へいたん)な山頂を囲んで鷲(わし)岩・西ノ物見(にしのものみ)岩・東ノ物見岩・離(はなれ)岩などの奇岩がそびえ、山頂の周囲は標高差約200mの断崖(だんがい)をなす。南北朝期の内乱期、南朝方・北畠顕家(きたばたけあきいえ)が義良(のりよし)親王を奉じて拠()った霊山城跡、多賀城(宮城県)の陸奥国府が一時移転した国司館跡があり、国の史跡・名勝。紅葉の名所としても知られる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

国指定史跡ガイドの解説

りょうぜん【霊山】


福島県伊達市霊山町石田、霊山町大石と相馬市玉野との境にそびえる標高825mの山。玄武岩の熔岩台地であり、周囲を断崖絶壁に囲まれているため自然の城郭となり、南北朝時代南朝の拠点として霊山城が築かれた。1934年(昭和9)に国の史跡および名勝として指定された。霊山は平安時代初期に第3代天台座主、慈覚大師円仁(794~864年)によって開かれ、天台宗の拠点として栄えた。南北朝時代の1337年(延元2)、北畠顕家(あきいえ)が義良(のりなが)親王(後の後村上天皇)を奉じて霊山城を築いた。奥羽地方における南朝方の一大拠点となり、陸奥国の国府が置かれた。1347年(正平2)に落城し、以後、歴史の表舞台から消えた。現在、山頂に国司舘(国府の役人の住居)の礎石が残っている。域内の日枝社観音堂は往時をしのぶ遺構である。霊山城跡へは、JR東北新幹線ほか福島駅から福島交通バス「行合道」下車、徒歩約1時間。

出典 講談社国指定史跡ガイドについて 情報

世界大百科事典内の霊山の言及

【霊鷲山】より

…その頂が鷲の姿に見えることから,サンスクリットではグリドラクータGṛdhrakūṭa(〈鷲の峰〉の意)と呼ばれ,耆闍崛多(ぎしやくつた)と音写されるため,耆闍崛山(ぎしやくつせん)とも称される。霊鷲山は意訳で,霊山(りようぜん)とも略される。釈迦が説法した地として有名で,大乗経典の《法華経》《無量寿経》もここで説かれたとされる。…

※「霊山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

霊山の関連キーワード京都府京都市東山区清閑寺霊山町徳島県鳴門市大麻町板東福島県伊達市霊山町大石静岡県静岡市清水区大内静岡県沼津市本郷町三重県伊賀市下柘植大分県大分市岡川大分県大分市口戸奈良県奈良市中町三蓬莱・三蓬萊霊山(旧町名)福島県伊達市一本松〈町〉東山三十六峰阿武隈山地霊山(山)関鑰・関鎰霊山歴史館霊山[町]六根清浄

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

霊山の関連情報