コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

越渓麟易 えっけい りんえき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

越渓麟易 えっけい-りんえき

?-1514 室町-戦国時代の僧。
曹洞(そうとう)宗。駿河(するが)(静岡県)桃源寺の興国玄晨(げんしん)の法をつぎ,同寺2世となる。晩年は越前(えちぜん)(福井県)慈眼寺住持永正(えいしょう)11年8月26日死去。駿河出身。諡号(しごう)は真興正続禅師。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

越渓麟易の関連キーワード戦国時代曹洞

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android