跡形無い(読み)アトカタナイ

デジタル大辞泉の解説

あとかた‐な・い【跡形無い】

[形][文]あとかたな・し[ク]
以前そこにあった事物がすっかりなくなっているさま。跡形もない。「―・く焼失した」
わけがわからない。また、根拠がない。
「あはれ、これ程―・き事を仰せ候御事は候はず」〈義経記・七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あとかたない【跡形無い】

痕跡をとどめない。 「 - ・く消える」
根拠がない。わけがわからない。 「小督こごうが失せたりといふ事、-・き空事なりけり/平家 6

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android