コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲路 クモジ

デジタル大辞泉の解説

くも‐じ〔‐ぢ〕【雲路】

月や鳥などが通るとされる雲の中の道。雲居路(くもいじ)。
「いづかたの―に我もまよひなむ」〈・須磨〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うんろ【雲路】

雲のたなびいている山道。 「関城のかためも-に益なく/海道記」
官職に就き出世すること。 「後進の歓華を望み、眼は-に疲る/本朝文粋」

くもじ【雲路】

空中のみち。鳥や月などの通るみち。雲居路。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の雲路の言及

【殿上の間】より

…また末の柱から校書殿(きようしよでん)の後に綱を張り鈴をつけ,蔵人が小舎人(ことねり)を呼ぶときに鳴らした。侍,侍所,殿上侍,上侍,雲上,雲路等の別称がある。また院の御所にも殿上の間があった。…

※「雲路」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

雲路の関連キーワード出雲路 通次郎島根県出雲市律呂三十六声鞍馬口通り出雲のお国出雲路信直比和[町]高野[町]中野越南玉造温泉浄土真宗高屋近文霜鳥之彦福王盛有豊城豊雄毘沙門堂賀茂清茂松江温泉心づから春原民部

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android