コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

跨線橋 コセンキョウ

デジタル大辞泉の解説

こせん‐きょう〔‐ケウ〕【×跨線橋】

鉄道線路の上をまたぐような形で架けた橋。渡線橋

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こせんきょう【跨線橋】

鉄道線路の上を横切って架けた橋。渡線橋。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

跨線橋
こせんきょう
overbridge

架道橋のうち鉄道線路を立体交差で越えるために架けられた橋。線道路橋、跨線歩道橋などがある。旅客駅などの旅客連絡用の跨線通路もその一種である。鉄道が道路の上を越える場合には跨道鉄道橋という。跨線橋では、下を通る鉄道のために所要の桁下(けたした)空間を確保すると同時に、経済上の理由から橋への取付け部分の距離を短くしたいため、構造高が制限されることが多い。桁橋以外では一般に下路(かろ)橋である。跨線橋と同じ目的の構造物に地下通路がある。[小林昭一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

跨線橋の関連キーワード駅(鉄道)架道橋

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

跨線橋の関連情報