身密(読み)シンミツ

大辞林 第三版の解説

三密の一。主に密教で、宇宙の真実を具現する仏の身体のこと。また、修行者がそれと一体化するため、手で印契いんげいを結ぶこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 仏語。三密の一つ。仏の三業は凡夫のはかりしれない不思議であるから、仏の身業(しんごう)をいう。また、密教でその仏の身業にかなう手に結ぶ印相をいう。
※即身成仏義(823‐824頃)「謂三密者一身密二語密三心密」 〔菩提心論〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android