コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軍配者 ぐんばいしゃ

世界大百科事典 第2版の解説

ぐんばいしゃ【軍配者】

戦国時代に出陣・戦闘開始の日時,戦勝祝賀の作法などの軍事行動や築城開始の日時・儀式などについて,卜筮(ぼくぜい)した結果を指示し,あるいは呪術的行為を行う軍師。薩摩島津氏の川田駿河守,甲斐武田氏の山本勘介,豊後大友氏の石宗,阿波三好氏の向井浄三など旧族戦国大名の家臣にその存在が顕著である。《日葡辞書》によれば単に〈ぐんばい〉と呼ばれる場合もあったらしい。また軍法者と称される者もこの類であろう。【岩沢 愿彦】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

軍配者の関連情報