コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤク

デジタル大辞泉の解説

やく【軛】[漢字項目]

[音]ヤク(呉) アク(漢) [訓]くびき
車のくびき。「共軛

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のの言及

【車】より

…それによると,車体は枝編細工の軽いもので,背面は素通しになり,前面は泥よけがついている。戦車を引っぱるのは1対の馬で,それに軛(くびき)がかけられている。この軛は,畑で牛が〈すき〉を引くときなどに使われる軛と似ているために,馬の牽引力が十分に出せなかった。…

※「軛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

軛の関連キーワードドミトリー・ドンスコイ三二年テーゼ(抄)タタールのくびきジューゴ地向斜ブルガリア文学メキシコ美術ヨークド盆地立て砂・立砂畑山亜梨紗羈軛・覊軛黒人文学地質構造軛の下で握取行為ハインゼバーゾフ度量衡共役線ヨーガ繫駕法

軛の関連情報