コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

転乗 テンジョウ

デジタル大辞泉の解説

てん‐じょう【転乗】

[名](スル)他の乗り物に乗りかえること。「本船からはしけに転乗する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

転乗 てんじょう

?-849 平安時代前期の僧。
大和(奈良県)金峰山で修行。法華経(ほけきょう)第7,8巻を記憶できなかった。蔵王菩薩(ざおうぼさつ)にいのると,夢で前世は毒蛇で6巻までしかきかなかったためとつげられる。のち修行をかさねて暗誦できたという。嘉祥(かしょう)2年死去。大和出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

てんじょう【転乗】

( 名 ) スル
他の乗り物に乗りかえること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

転乗の関連情報