コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本船 ホンセン

デジタル大辞泉の解説

ほん‐せん【本船】

船団などの中心となる船。親船。もとぶね。
この船。当船。

もと‐ぶね【本船】

付属の小船に対して、それを従えている大船。親船。ほんせん。
沖に停泊して、はしけで陸上と連絡する大船

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほんせん【本船】

[1][0] 主となる船。親船。
[1] 自分が乗っている、この船。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

本船の関連キーワードFAS(free alongside ship)ストラッドル・キャリア輸出F.O.B.保険田中玄蕃(初代)メーツ・レシート新安沖海底沈没船河岸八町米仲買FOB・CIF荷渡し指図書ライフボート厨船・廚船日本橋魚市ラッシュ船本船受取書積荷目録港湾労働青ヶ島村小沢得入搭ずるFAS

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本船の関連情報