コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軸物 ジクモノ

デジタル大辞泉の解説

じく‐もの〔ヂク‐〕【軸物】

床の間などに掛けるため、掛け軸として表装した書画掛け物。また、巻子本(かんすぼん)や絵巻物など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じくもの【軸物】

床の間などに掛けるため、書画を表装して掛軸に仕立てたもの。かけもの。また、巻子本や絵巻物などもいう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

軸物の関連キーワード名数/ものの数え方の例(助数詞)タレット旋盤掛け物・掛物裏書き・裏書外題飾り書の鑑賞柿衞文庫菱川師宣応挙寺表具師いけ花軸飾り竪表具床の間裏書軸本画幅竪物掛軸田阿

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android