コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軸物 ジクモノ

デジタル大辞泉の解説

じく‐もの〔ヂク‐〕【軸物】

床の間などに掛けるため、掛け軸として表装した書画掛け物。また、巻子本(かんすぼん)や絵巻物など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じくもの【軸物】

床の間などに掛けるため、書画を表装して掛軸に仕立てたもの。かけもの。また、巻子本や絵巻物などもいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

軸物の関連キーワード名数/ものの数え方の例(助数詞)掛け物・掛物タレット旋盤裏書き・裏書外題飾り書の鑑賞柿衞文庫菱川師宣表具師軸飾り応挙寺竪表具いけ花床の間横軸田阿金襴横掛裏書鎮子

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android