コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軻比能 かひのうKe-bi-neng; K`o-pi-nêng

1件 の用語解説(軻比能の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

軻比能
かひのう
Ke-bi-neng; K`o-pi-nêng

[生]?
[没]235
鮮卑の君主。檀石槐の死後,分裂した鮮卑を統一し,後漢末の騒乱を避けて亡命した多数の漢人を受入れて勢力を拡大。チャハルおよび山西北部を支配下においたが,魏の刺客に殺された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

軻比能の関連キーワードウラン濃縮ウランメトン周期ウラン濃縮核分裂と放射性物質ウラン微濃縮ウラン核燃料メトン周期親族相盗

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone