コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輸入組合 ユニュウクミアイ

デジタル大辞泉の解説

ゆにゅう‐くみあい〔ユニフくみあひ〕【輸入組合】

輸出入取引法に基づいて設立された輸入業者の組合。輸入に関する調査・斡旋(あっせん)、輸入貨物の価格・品質の改善、輸入に関する苦情・紛争を処理することなどを主な事業としている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆにゅうくみあい【輸入組合】

輸出入取引法に基づいて設立された輸入業者の組合。輸入物の価格・品質などの改善、輸入に関する紛争・苦情の処理などを行う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

輸入組合
ゆにゅうくみあい

輸出組合」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

輸入組合の関連キーワード輸出入カルテル輸入車市場バナナの日輸出入組合JAIA斡旋

輸入組合の関連情報