輸送問題(読み)ゆそうもんだい

世界大百科事典 第2版の解説

ゆそうもんだい【輸送問題】

製品を生産地から消費地まで最も安い費用で輸送する方法を求めるという問題。線形計画問題(線形計画法で扱う問題)の一種であるが,条件によっていくつかのタイプに分けられる。
[ヒッチコック型輸送問題]
 生産地と消費地がそれぞれ複数個所あって,おのおのの生産地における生産量,おのおのの消費地における消費量およびおのおのの生産地からおのおのの消費地に単位量を輸送するときの費用が与えられているときに,総輸送費が最小になるような輸送方法を求めよという問題。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

輸送問題の関連情報