コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辛丑条約 しんちゅうじょうやく Xin-chou; Hsin-ch`ou

2件 の用語解説(辛丑条約の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

辛丑条約
しんちゅうじょうやく
Xin-chou; Hsin-ch`ou

1901年9月7日,義和団事変処理のため,中国清朝とイギリスドイツロシアアメリカ合衆国,日本など 11ヵ国との間に結ばれた条約。北京議定書ともいう。清はドイツ,日本への謝罪使の派遣,排外運動の禁止,関税,塩税を担保とする 4億5000万両の賠償金支払い,北京における公使館区域の設定と外国軍隊の常駐,北京周辺の砲台の破壊などを認めさせられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しんちゅうじょうやく【辛丑条約】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の辛丑条約の言及

【義和団】より

…義和団の京・津占領から連合軍の北京占領にいたる戦争を,日本では〈北清事変〉と呼んだ。1901年9月,清朝と11ヵ国(8ヵ国とスペイン,オランダ,ベルギー)との間に最終議定書〈辛丑条約〉が調印された。多額の賠償金のほか,北京・山海関沿線の外国の駐兵権を認め,人民の反帝運動の鎮圧を清朝が義務づけられるなど,中国の半植民地化をいっそう深めるものであった。…

【清】より

…そこへ義和団鎮圧のための8ヵ国連合軍の対華戦争である。1901年(光緒27)に結ばれた辛丑(しんちゆう)条約(北京議定書)では,4億5000万両というとてつもない賠償金のみならず,北京とその周辺への外国軍駐留権まで認められた。借款,賠償の元利支払は1905年には歳出の4割に上ったが,まさに辛丑条約によって中国の半植民地化は完成したのである。…

※「辛丑条約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

辛丑条約の関連キーワード対露同志会ペリオ北清事変義和団事件慶親王奕劻団匪事件懐遠府伊集院俊東交民巷道路交通違反事件迅速処理のための共用書式

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone