コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辛酉の獄 しんゆうのごくSinyu kyonan; Sinyu saǒk; Sinyu-ǔi-ok

1件 の用語解説(辛酉の獄の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

辛酉の獄
しんゆうのごく
Sinyu kyonan; Sinyu saǒk; Sinyu-ǔi-ok

朝鮮,朝鮮王朝 (李朝) の純祖1 (1801,辛酉) 年の天主教 (キリスト教) 弾圧事件。朝鮮では 18世紀末からキリスト教が普及しはじめたが,当時朋党は時派,僻派に分れて争っていた。正祖 24 (1800) 年,貞純大妃の摂政のもとに純祖が即位すると僻派が政権を握った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

辛酉の獄の関連キーワード傷害保険オーバーヘッドアプローチ経度干渉縞ターンタイプ時効来栖けい円谷祐奈傷害特約ヘロディアヌス

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone