コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丁若鏞 ていじゃくよう Chǒng Yagyong

3件 の用語解説(丁若鏞の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

丁若鏞
ていじゃくよう
Chǒng Yagyong

[生]英祖38(1762)
[没]憲宗2(1836)
朝鮮,朝鮮王朝 (李朝) 後期の実学者。全羅南道羅州郡出身。字は美 鏞,頌甫。号は茶山,与猶堂。天主教名はヨアン。諡は文度。南人時派の学者の家庭に生れ,正祖7 (1783) 年,科挙に合格し官吏となってから暗行御史,承政院副承旨,金井察訪,谷山府使などを歴任したが,純祖1 (1801) 年の天主教徒大迫害 (→辛酉〈しんゆう〉の獄 ) のとき全羅南道莞島郡薪智島面に配流された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ていじゃくよう【丁若鏞 Chŏng Yag‐yong】

1762‐1836
朝鮮,李朝後期の実学思想の集大成者。字は美鏞,号は茶山,俟菴,与猶堂。全羅道羅州の人。京畿道広州の馬峴で生まれた。1789年科挙試の文科に及第,官職は副承旨,刑曹参議に至り,正祖の信任が厚かった。南人派の学者だが,老論派の朴斉家とも交わり,その北学論に共鳴した(〈党争〉の項を参照)。文章,経史に卓越したばかりでなく西学(洋学)の造詣も深く,正祖に城制改革案を上疏,スイステレンツP.J.Terrenzの《奇器図説》を参照して作成した《起重架図説》を国王に献呈し,水原城の築造工事には,これによって製作した滑車や鼓輪を利用した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

丁若
ていじゃくよう
(1762―1836)

朝鮮、李朝(りちょう)後期の大学者、朝鮮実学の大成者。全羅(ぜんら)道羅州の人(出生は京畿(けいき)道楊根)。字(あざな)は美。号は茶山、與猶堂(よゆうどう)。実学の全盛期に南人の家に生まれ、16歳のとき李(りよく)(1681―1763)の遺著を読んで経世済民(けいせいさいみん)(実学)に志す。23歳のとき李蘗(りばく)(1754―1786)から西学(カトリック思想と西洋科学)の話を聞き、書物に触れる。西洋科学の知識は水原(すいげん)城築城法(起重機使用)や痘瘡(とうそう)治療(麻科会通)にすぐに活(い)かされた。西学に理解があり、彼の庇護(ひご)者であった正祖(在位1776~1800)が死ぬと即座にカトリック教への大弾圧が起こり(1801年の辛酉(しんゆう)教獄・黄嗣永帛書(こうしえいはくしょ)事件)、彼は長(ちょうき)、続いて康津(こうしん)(全羅南道)に流された。康津配流(はいる)は実に18年に及んだが、農民の惨状と汚吏貪官(おりどんかん)の不正腐敗への憤りを原動力に、四書五経の古典研究と具体的な解決策の考究に励んだ。彼の膨大な著述のほとんどがこの配流地で書かれた。大著『経世遺表』(田制・税制改革ほか)と『牧民心書』(官吏取締り論〈束吏(そくり)〉ほか)は愛民的、実践的な彼の学問の総結晶である。[小川晴久]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の丁若鏞の言及

【辛酉教獄】より

…時派には老論の一部も含まれていたが,南人時派には天主教徒が多かったので宗教弾圧に発展し,1801年2月22日禁教令が出されるにいたった。4月,信徒の李承薫(朝鮮最初のクリスチャン),丁若鍾(実学者として有名な丁若鏞の三兄),崔必恭,洪楽敏,洪教万,崔昌顕らが処刑され,李家煥,権哲身らは獄死した。丁若鏞と彼の次兄の若銓は流刑に処された。…

※「丁若鏞」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

丁若鏞の関連キーワード金時習朴趾源李瀷集大成崔漢綺択里志鄭斉斗同文彙攷李徳懋柳得恭

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone