コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農業改良普及員 のうぎょうかいりょうふきゅういん

2件 の用語解説(農業改良普及員の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

農業改良普及員
のうぎょうかいりょうふきゅういん

直接農家に接して農業や生活の改善に関する科学的技術と知識の普及を担当する公務員。 1948年の農業改良助長法による農業改良事業の第一線の担当者で,都道府県の職員としてその任用資格は法律と政令で定められており,都道府県にある農業改良普及所に属する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

農業改良普及員【のうぎょうかいりょうふきゅういん】

農業改良助長法(1948年)に基づき,直接農民に接して農業改良普及事業を行う都道府県の職員。資格試験に合格したものを任用。国費による助成が行われ,都道府県各地にある農業改良普及所に勤務する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の農業改良普及員の言及

【農業改良普及制度】より

… 普及指導活動を行うための普及職員として,改良普及員が一定の基準により全国的に配置されている。改良普及員は専門によって,農業技術指導を担当する農業改良普及員(同9381人)と農家の生活技術指導を担当する生活改良普及員(同1949人)とに分かれている。改良普及員は,都道府県が行う一定の資格試験合格者のなかから都道府県の職員として任用され,直接農業者に対して普及指導に当たることを役割としている。…

※「農業改良普及員」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

農業改良普及員の関連情報