辻嘉一(読み)つじ かいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

辻嘉一 つじ-かいち

1907-1988 昭和時代の料理研究家。
明治40年1月2日生まれ。京都の裏千家専門の茶懐石料理屋「辻留」の2代をつぐ。昭和29年東京に進出。テレビの料理番組にも出演し,日本の伝統料理の普及につくした。昭和63年11月17日死去。81歳。京都出身。著作に「茶懐石」「味のいろは歌留多(かるた)」など。
【格言など】上手切らずに下手切らずといういましめが包丁の使い方にあります(「滋味風味」)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

辻嘉一の関連情報