コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辻征夫 つじ ゆきお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

辻征夫 つじ-ゆきお

1939-2000 昭和後期-平成時代の詩人。
昭和14年8月14日生まれ。「銛(もり)」「牧神」に参加し,昭和37年詩集「学校の思い出」を発表。62年「かぜのひきかた」「天使・蝶・白い雲などいくつかの瞑想」で藤村記念歴程賞,平成3年「ヴェルレーヌの余白に」で高見順賞。さりげないユーモアの裏側に今日的な視点のテーマをひそませた詩がおおい。平成12年1月14日死去。60歳。東京出身。明大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

辻征夫の関連キーワード清水哲男辻 征夫

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android