コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近藤正慎 こんどう しょうしん

1件 の用語解説(近藤正慎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

近藤正慎 こんどう-しょうしん

1816-1858 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
文化13年2月生まれ。京都清水寺成就院で出家。同院住持月照の影響をうけ,活動をともにする。安政の大獄に連座し,拷問(ごうもん)に屈せず,安政5年10月23日獄中で自殺した。43歳。丹波桑田郡(京都府)出身。本姓は栗山。名は義重。通称は仲。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

近藤正慎の関連キーワード安政の大獄ボップマリア[1世]高山陣屋跡ナポリ王国ヘーゲル(年譜)晃親王今北洪川植松茂岳二条斉敬

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

近藤正慎の関連情報