近藤正慎(読み)こんどう しょうしん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

近藤正慎 こんどう-しょうしん

1816-1858 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
文化13年2月生まれ。京都清水寺成就院で出家。同院住持月照の影響をうけ,活動をともにする。安政大獄に連座し,拷問(ごうもん)に屈せず,安政5年10月23日獄中で自殺した。43歳。丹波桑田郡(京都府)出身。本姓は栗山。名は義重。通称は仲。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

近藤正慎の関連情報