コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近藤洋逸 こんどう よういつ

2件 の用語解説(近藤洋逸の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

近藤洋逸 こんどう-よういつ

1911-1979 昭和時代の科学史家。
明治44年3月30日生まれ。昭和高商教授,六高教授をへて,昭和27年岡山大教授となる。戸坂潤(とさか-じゅん)の影響をうけ,数理哲学,数学をまなぶ。数学史や近代科学思想史の研究で知られた。昭和54年5月22日死去。68歳。岡山県出身。京都帝大卒。著作に「幾何学(きかがく)思想史」「デカルトの自然像」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

近藤洋逸の関連キーワード桂太郎内閣朝鮮映画SF映画岩石区スバル三井財閥松原のぶえ白都真理長谷川真弓不条理日記

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone