コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近衛基嗣 このえ もとつぐ

2件 の用語解説(近衛基嗣の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

近衛基嗣 このえ-もとつぐ

1305-1354 鎌倉-南北朝時代の公卿(くぎょう)。
嘉元(かげん)3年生まれ。近衛経平(つねひら)の子。元徳3=元弘(げんこう)元年左大臣となるが,光厳天皇退位にともなって官職をとめられる。建武(けんむ)4=延元2年復帰して関白,氏長者。従一位。文和(ぶんな)3=正平(しょうへい)9年4月8日死去。50歳。号は後岡屋(ごおかのや)。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

近衛基嗣

没年:文和3/正平9.4.8(1354.5.1)
生年:嘉元3(1305)
鎌倉時代後期から南北朝時代の公家。父は近衛経平。正和5(1316)年閏10月従三位・非参議。元弘1(1331)年2月左大臣となるが,同3年5月後醍醐天皇の詔により停止。建武4/延元2(1337)年4月北朝の下で関白。南朝に走った従兄弟の経忠と家門を争う。号は後岡屋関白。

(森茂暁)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

近衛基嗣の関連キーワード近衛基嗣斯波高経クレメンス[5世]へき地学校北畠親房呉鎮北畠親房山田宗久託阿上人アルハンブラ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone