コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近距離力 きんきょりりょくshort range force

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

近距離力
きんきょりりょく
short range force

短距離力ともいう。物体間に働く力のうち,ごく近い距離でだけ働く力。距離が遠くなると力の大きさは急激に小さくなる (実質的にはゼロ) 。たとえば,原子または分子間に働く凝集力付着力陽子中性子の間に働く核力などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

近距離力の関連キーワード分子間力複合核

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android