コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

退治る タイジル

デジタル大辞泉の解説

たい・じる〔タイヂる〕【退治る】

[動ザ上一]《名詞「たいじ(退治)」の動詞化》
退治する。討ち滅ぼす。
「頭の白い鼠や頭の黒い鼠もちと―・じるが善い」〈子規・墨汁一滴〉
料理をたいらげる。
「刺身は綺麗に―・じてしまってあったので」〈鴎外青年

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たいじる【退治る】

( 動上一 )
〔名詞「退治」の動詞化〕
退治する。ほろぼす。 「三十分許でバツタは-・じた/坊っちゃん 漱石
すっかり食べる。たいらげる。 「刺身は綺麗に-・じてしまつてあつた/青年 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android