コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逆摩擦 ぎゃくまさつtrade frictions in the Japanese market

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

逆摩擦
ぎゃくまさつ
trade frictions in the Japanese market

日本は戦後,輸出を伸ばすことにより経済発展を遂げてきたが,その過程で欧米などの先進国との間で貿易摩擦を経験してきている。いわばこうした摩擦は日本攻勢によるものであり,これに対し逆に日本が攻勢を受ける状態をとらえて逆摩擦という。主に発展途上国からの輸入により日本国内の産業が打撃を受ける場合が考えられるが,あまり一般的な用語とはいえない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android