コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逗留 トウリュウ

2件 の用語解説(逗留の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とう‐りゅう〔‐リウ〕【×逗留】

[名](スル)
旅先などに一定期間とどまること。滞在。「湯治場に三か月間逗留する」「長(なが)逗留
その場にとどまって進まないこと。また、1か所でぐずぐずすること。
「さばかりのことになりて―せさせ給はむやは」〈大鏡・師尹〉
その場にとどまる時間。ひま。
「我が屋に帰り物具せん―なかりければ」〈太平記・二六〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

とうりゅう【逗留】

( 名 ) スル
旅行先などで、しばらくとどまること。滞在。 「当地に一か月-する」 「長なが-」
一か所にとどまって進まないこと。 「馬より下りて、しばらく-する間に/今昔 17
とどまる時間。ひま。 「我屋に帰り物具せん-無かりければ/太平記 26

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

逗留の関連キーワード休会法定期間滞陣茶断ち定期定期的定期払い服喪飼付け漁避難所生活者

逗留の関連情報