コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逗留 トウリュウ

デジタル大辞泉の解説

とう‐りゅう〔‐リウ〕【×逗留】

[名](スル)
旅先などに一定期間とどまること。滞在。「湯治場に三か月間逗留する」「長(なが)逗留
その場にとどまって進まないこと。また、1か所でぐずぐずすること。
「さばかりのことになりて―せさせ給はむやは」〈大鏡・師尹〉
その場にとどまる時間。ひま。
「我が屋に帰り物具せん―なかりければ」〈太平記・二六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とうりゅう【逗留】

( 名 ) スル
旅行先などで、しばらくとどまること。滞在。 「当地に一か月-する」 「長なが-」
一か所にとどまって進まないこと。 「馬より下りて、しばらく-する間に/今昔 17
とどまる時間。ひま。 「我屋に帰り物具せん-無かりければ/太平記 26

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

逗留の関連キーワードマージョリー・K. ローリングズウォルフラム[エッシェンバハの]神奈川県足柄下郡湯河原町ヒュペルボレオイ人福井県敦賀市新保マルティアリス国父史蹟紀念館湯田川[温泉]ローリングズ北大路魯山人ブルトイユ城佐藤三右衛門月とかがり火漱石と鎌倉栃尾又温泉浦島太郎一条高能池坊専栄岩槻人形白石艶子

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

逗留の関連情報