コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

止まる/留まる/停まる トドマル

デジタル大辞泉の解説

とどま・る【止まる/留まる/停まる】

[動ラ五(四)]
進行していたものが停止する。立ちどまる。「―・ることなく水が流れる」
「車は…家の入口に―・りぬ」〈鴎外舞姫
同じところ・地位にそのままいて動かないでいる。「現職に―・る」「首位に―・る」
滞在する。「当地には、一〇日―・る予定」
行かないで、あとに残る。「現地に―・って指導にあたる」「責任者は本部に―・る」
その範囲・限度を越えないでいる。「期待されたが、平凡な記録に―・った」「問題点を指摘するに―・る」
中止になる。
「まうのぼり給ふことも―・り」〈大鏡・兼通〉
しとめられる。
「鹿(しし)は少しもはたらかず、二つの矢にてぞ―・りける」〈曽我・八〉
最上である。それが一番すぐれている。
「狂歌といふものはおそらく江戸に―・ったね」〈滑・浮世風呂・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やまる【止まる】

( 動五[四] )
やんだ状態になる意の俗な言い方。やむ。 「道楽が-・らない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

止まる/留まる/停まるの関連キーワード行き足・行き脚・行足・行脚オートローテーション止まる所を知らないマローン売り出すバンジージャンプフリーズ/ハングピッチショットオーバーラン息を引き取る下げ止まる息が切れる定量止水栓押っ魂消る然りと雖も下げ止まり欠神発作行住坐臥看板方式淀み無い一時停止

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android