コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通り名 トオリナ

デジタル大辞泉の解説

とおり‐な〔とほり‐〕【通り名】

世間一般に通用している名。通称。
一家の主人が先祖から代々受け継いで用いる同一の名。
「松右衛門といふ―は養ひ聟に譲りやる」〈浄・盛衰記
遊女屋で、その家の遊女に代々名乗らせる同一の名。
「いつしかここのうちの―を継いで、御職(おしょく)となりしが」〈洒・古契三娼〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とおりな【通り名】

世間一般に通用している名。通称。
一家の主人が先祖代々受け継いで用いる名。
妓楼で、代々名乗らせる遊女の名。 「 -は行灯脇にかがやかせ/柳多留拾遺」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

通り名の関連キーワード桃川如燕(初代)小野善助(初代)小野権右衛門小野善右衛門広岡久右衛門喜多七大夫観世銕之丞松浦武四郎御茶の水金剛右京高尾太夫宝生九郎観世黒雪松右衛門観世左近称え名いちやカポネ有王俗称

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

通り名の関連情報