コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

造血剤 ぞうけつざいhematopoietics

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

造血剤
ぞうけつざい
hematopoietics

ヘモグロビンと赤血球を増加させる薬剤。古くから鉄剤,肝臓製剤が使われてきた。新開発医薬品としては,ビタミン B12ビタミンC,銅,マンガン,コバルト,葉酸,カルシウムなどが用いられる。経験上から,葉緑素ビタミンEをすすめる医師もいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

栄養・生化学辞典の解説

造血剤

 貧血の治療剤.鉄剤やビタミンB12など.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

造血剤の関連キーワードクロロフィリン強壮剤造血薬