コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

連帯責任制 れんたいせきにんせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

連帯責任制
れんたいせきにんせい

議院内閣制のもとで,内閣が一体として国会に対し政治的責任を負うこと。内閣は,行政権の行使について,国会に対し連帯して責任を負う (憲法 66条3項) とあるのは,内閣は合議体の最高行政機関として行政の結果について全体として責任を問われることがあるという意味で,個々の大臣の単独責任が追及されることを妨げない。内閣の連帯責任は,質疑,質問,国政調査,衆議院による不信任などの手段で追及される。大日本帝国憲法には,連帯責任の規定はなかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

れんたいせきにんせい【連帯責任制】

内閣が議会に対して連帯して政治的責任を負う制度。 → 議院内閣制責任内閣

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

連帯責任制の関連キーワード夫婦財産制内閣総辞職兵農分離行政責任五人組連坐議会縁坐庁宣隣組郷質

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android