コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

連続X線 れんぞくエックスせんcontinuous X-ray

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

連続X線
れんぞくエックスせん
continuous X-ray

X線管から発生するX線は,特有な波長の特性X線と波長が連続的に分布した連続X線とから成る。連続X線は短波長側にはっきりした限界があり,その限界波長に関してはデュエーン=ハントの法則が成り立つ。長波長側は徐々に強度が減少する。連続X線はX線管中の加速された電子が対陰極内で運動エネルギーを失う際の制動放射である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android