コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過ぐす スグス

大辞林 第三版の解説

すぐす【過ぐす】

( 動四 )
過ごす」に同じ。 「秋の野に露負へる萩を手折らずてあたら盛りを-・してむとか/万葉集 4318
通過させる。やりすごす。 「木隠れにゐかしこまりて-・し奉る/源氏 関屋
限度をこす。すごす。 「(心身ヲ)使ふとても、度たびたび-・さず/方丈記」
過ごす」に同じ。 「初夜いまだ勤め侍らず。-・して候はむ/源氏 若紫
過ごす」に同じ。 「女君は少し-・し給へるほどに、(男君ハ)いと若うおはすれば/源氏 桐壺

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

過ぐすの関連キーワード思い過ごす・思い過す思い過ごす打ち置く海人の子例えば楽しび為止す弛む源氏

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android