コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過誤納金 かごのうきん

世界大百科事典 第2版の解説

かごのうきん【過誤納金】

過納金と誤納金の総称。過納金とは,いったん有効な(しかし違法な)納税申告・更正処分・賦課決定等によって確定された税額納付または徴収されたのち,減額更正処分・取消判決等がなされることによって減少した税額に相当する金額である。誤納金とは,例えば無効な更正処分・賦課決定等に基づき納付・徴収された場合,税額が確定される前に法令に基づかず納付・徴収がなされた場合,納税申告・更正処分等によって確定した税額を超えて納付・徴収がなされた場合,あるいは時効により消滅した納税義務につき誤って納付・徴収がなされた場合に,返還されるべき金額をいう。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android